ハイスクールチルドレン「愛の鎖」の振付はこうして生まれた
こんにちは、振付師クリエイトボーイです。

私たちが振付した曲の、振付に込めた想いやエピソードをご紹介しています。
今回は、ハイスクールチルドレン「愛の鎖」です。

ハイスクールチルドレンとは今回がはじめましてだったのですが、とにかくフレッシュで全力で取り組んでいる印象を受けました!

スポンサーリンク

イントロ

イントロから印象的なシーンになっています。

何かに囚われているところから解放される様子をイメージしました。

富園力也さんと田淵累生さんの立ち位置の入れ替わりは注目ポイントです!

1番のAメロ

♬ 今すぐに…

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

富園力也さんがお腹をちらっと見せた後に、ここでメンバー全員が胸から崩れ落ちるような振り付けがあるのですが、とてもセクシーなので注目してください!

♬ 戸惑ってる制服の君

「君」で福井巴也さんが指を指しているのですが、元々は振り付けには入っていませんでした。

福井巴也さんが自分の歌うところで、アピールがしたいという要望があったので取り入れました。

とてもカッコよくなっています!

1番のBメロ

♬ 大人に何言われたって関係ないだろう

サビに入る前の富園力也さんと田淵累生さんが歌いながら入ってくるところを注目して欲しいです!

後ろのメンバーは大人たちを表現していて、富園力也さんと田淵累生さんに指を指しています。その大人たちの意見を2人が肩で勢いよく跳ね返します。

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

サビの直前に愛の鎖に囚われてしまっていることを表現しています。

音に合わせた一連の流れに注目してみてください。セクシーに見えるよう練習を重ねました!

1番のサビ

♬ この手 この手 信じろ 繋いだら離すな

歌詞をそのまま表現するために、手を伸ばしたまま足のステップをいれる振り付けにしています。

サビではセクシーさや男らしさ、強さをイメージした振り付けにしました。

♬ そばに居られるよ

ここは胸に人を抱いて包み込んでいる様子をイメージした振り付けで、腕と胸の間にスペースを作っています。

♬ もしも君が望んでくれるなら

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

左足のかかとをあげているところと人差し指をリズムに合わせて振っているところがポイントです。

かかとをあげることで全体のフォルムが綺麗になるので、意識して練習しました!

♬ 鍵をかけろよ 愛の鎖

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

ここでも愛の鎖を表現していて、首につけられた鎖に囚われている様子を表現しました。

囚われた首の鎖は両手で作っているのですが、両手とも小指を立てているのでMVをぜひチェックしてみてください!

2番のAメロ

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

♬ ポニーテールをふいに解(ほど)くと

石橋弘毅さんと高橋奎仁さんが歌うパートのとき、他の3人がポーズを取りながらリズムに合わせて人差し指をグルグルと回しています。

イメージは、知恵の輪のようなものを解いているイメージです。

2番のBメロ

♬ 間に合わないだろう

ここでは、カノンという同じ振り付けを時間をずらして見せる技法を使っているのですが、上と下がハッキリと動かないとカノンがよく見えません。

練習のときから全力で取り組んでくれたおかげで、とても綺麗なカノンになりました!めちゃくちゃかっこいいのでぜひ注目してください!

間奏

間奏は雰囲気が一気にドラマチックになります。

この曲自体はHIPHOP寄りの振り付けをしていたのですが、間奏ではJazzっぽくもありコンテンポラリーっぽくもある振り付けにトライしました。

間奏でも一貫して囚われているというイメージで振り付けたのでぜひ観てみてください。

最後のサビ

基本的にはこれまでのサビと同じですが、後半のサビが少し長くなっています。

曲のラストで音もめちゃくちゃかっこよく、難しい振り付けにしたので、かなり練習しました!
難度の高い振り付けに注目してください!

アウトロ

アウトロでは、お客さんにアピールするメンバーの表情に注目して欲しいです!

お客さんに1番近づいて踊るところなので、色気を1番感じられるところかもしれません。

ハイスクールチルドレン_愛の鎖_Music Video(Dance Shot ver.)

最後の背中を向ける決めポーズは、タイミングが合わせるのがかなり難しいです…

ここでも小指はしっかり立てているのでチェックしてみてください。

ハイスクールチルドレンのメンバーは、本当に元気だなという印象を受けました。その中でもそれぞれの個性がしっかり出ていました!

ハイスクールチルドレンはこれまで可愛い感じの曲が多かったので、この曲ではメンバーのセクシーな魅力をしっかり見せることを意識した振り付けになっています。

ぜひ、もう一度MVを見直してみてください!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事