日向坂46の「キュン」の振付を解説!大ヒット「キュンダンス」はこうして生まれた(前編)
こんにちは、振付師クリエイトボーイです。

私たちが振付した曲の、振付に込めた想いやエピソードをご紹介しています。
今回は、日向坂46「キュン」です。

今回は、日向坂46のデビューシングル「キュン」の振り付けを紹介します。

スポンサーリンク

冒頭サビ

「キュン」は、楽曲のサビから曲がスタートします。何パターンか振り付けを考えた上で、一番印象に残る振り付けを選びました!

♬ キュンキュンキュン キュンどうして

「シューーッパン!」という音からこのサビに入るのですが、ここのタイミングがなかなかんな難しいんです…

足をキュッキュッとこすることで音の感じにハマるようにしています。

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

最後の「どうして」のところは、日向坂46のポーズである「ひ」のポーズになっています。

すぐにこのポーズになった訳ではなく、他の振り付けや日向坂46にとって初めのシングル曲であるということな、色々な要素からこのポーズにたどり着きました。

1番のAメロ

♬ Sunday なぜなんて Monday 聞かないで Tuesday きっと理解できないだろう

振り付けのイメージは歌詞に沿っているのですが、歌を歌うパートがとても複雑で、マイクを持つ方の手の動きも最初は振り付けを作った私たちですら困惑するほどでした(笑)

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

立ち位置が後ろの方のメンバーは、両手を胸まで持ってきてキュンとしている様子がわかるように徹底しました。とくにメンバーの佐々木久美さんが意識して取り組んでいる様子が印象的でした!

その佐々木久美さんと東村芽依さんの仲良しコンビが目を合わせてニヤニヤ踊っているところにも注目です!(笑)

♬ 理解できないだろう

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

ここはシンプルに、歌詞の「理解できない」様子を振り付けにしています。理解できない様子を表すために頭に手をぶつけるようにしています。

♬ Wednesday 毎日 Thursday 見かけて

メンバーの振り返る振り返る表情がとても可愛いのでライブで注目して欲しいポイントです!

♬ Friday 思い続けて来た Saturday

この歌詞の直後の「ジャカジャンッ、ジャカジャンッ、ジャカジャンッ」のところでは、歌っていないメンバーが後ろから影分身のように出てくるので注目してみてください!

♬ きっと 僕は声をかけられない

渡邉美穂さんと丹生明里さんの目線の使い方がうまく2人の可愛さが溢れています。

カメラ目線はただ見れば良いという訳ではなく、ダンスの中で”自然に”目線を送らなければいけないのですがそれが2人はとても上手いです。

♬ 目と目合うと 胸が締め付けられる

ここでは高身長の佐々木久美さんと低身長の東村芽依さんのコンビに注目です。身長差がある二人がナイスなコンビネーションを発揮して腕を組んでいます!

「胸が締め付けられる」では、胸につけたリボンが締め付けられる感じをイメージした可愛らしい振り付けになっています。

1番のBメロ

1番のBメロでまず注目して欲しいポイントが上村ひなのさんの通称”ひなのダッシュ”です!

上村ひなのさんが歌を担当するところで立ち位置が前になるのですが、ぴょこぴょことペンギンのように移動する様子がとても可愛らしいです。スタッフチームはメロメロでした(笑)

♬ 春の制服 そっとチェックして

ここでは、宮田愛萌さんに注目です!歌詞の世界観に忠実に表現した目線や演技が素晴らしいです。

♬ 腕に巻いてた真っ黒なヘアゴムで

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

歌詞を振り付けで表現するために、ハンドマイクを横に傾けて手首に重ねることで、腕に巻いてるヘアゴムをイメージしています。

♬ ポニーテールに髪を束ねた

前に4人のメンバーが歩いてくるのですが、上品な女性が周囲に良い匂いを撒くような歩き方を意識して貰いました(笑)まるでランウェイを歩いているようです。

日向坂46 『キュン』

サビ直前の小坂菜緒さんが「可愛い」と微笑むところは、普段クールな印象を受ける彼女のギャップがたまらないシーンになっています。

1番のサビ  

♬ 君のその仕草に萌えちゃって あっという間に虜になった

日向坂46 『キュン』

右手を斜め上に、左手を斜め下に勢いよく広げるサビの振り付けは、デビューシングルとしてフレッシュに元気に飛び出していく日向坂46にピッタリな振り付けになっています!

一斉に前進する躍動感にも注目してください!

メンバーのみんなが「カメラの向こう側に気持ちを伝えるにはどうしたら良いか」ということを考えて、メンバー同士が向かい合いながらサビを歌うという練習方法を取っていました。

♬ 遠い場所から見守っていよう

日向坂46 『キュン』

ここではこめかみのあたりで、ハートを作って頭の上でクルクルと回します。背中の筋肉が必要な振り付けです(笑)

そして、頭の上で手を入れ替えるのですが、両手での振り付けとマイクを持っている状態での振り付けが異なるので注目してみてください!

♬ そんな思いさえ気づいていない

日向坂46 『キュン』

自分の言葉を相手に伝えようと(指を近づける)するけど…

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

右手と左手の指が反対を向いてしまって伝わらない!という振り付けになっています。

♬ 余計に君を抱きしめたくなった

腕を上下に回すことで、上からも下から抱きしめるイメージの振り付けです。

▼関連動画▼

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事