日向坂46の「キュン」の振付を解説!大ヒット「キュンダンス」はこうして生まれた(後編)

こんにちは、振付師クリエイトボーイです。

私たちが振付した曲の、振付に込めた想いやエピソードをご紹介しています。
今回は、日向坂46「キュン」です。
スポンサーリンク

2番のAメロ

♬ そうさ あの日から ずっと 気になって

2番冒頭のここでは後ろから出てくるコーラスチームに注目してみてください!

♬ 夜が来ても なかなか眠れないんだよ

前で歌っているメンバーの横からピョコッと出てくるコーラスチームがとても可愛いです!

日向坂46 『キュン』

歌詞を振り付けで再現する振り付けになっています。布団を首の辺りまでかけているけど、君のことを考えてしまってなかなか眠れない!という振り付けになっています。

2番のBメロ

2番のBメロでは歌詞に登場する優しい「君」をメンバーが振り付けで表現しています。

♬ 電車の中に紛れ込んで来た

日向坂46 『キュン』

親指と人差し指を立てる振り付けなので、メンバーのみんなにこの振り付けを説明するときは「鬼瓦」と例えました。

♬ モンシロチョウが肩に留まった時

日向坂46 『キュン』

蝶々が肩に留まっている様子を抽象的に表現した振り付けです。

♬ 君は両手でそっと捕まえて 開けた窓から逃してあげた

「君は両手で」のところで後ろのメンバーがモンシロチョウを逃してあげています。そして、もう一度モンシロチョウを逃す振り付けになっています。

振り付けを考えるときにはこういった歌詞の世界観がとても重要になってきます。「キュン」はモンシロチョウが電車に入ってくるので、あまり都会では無いようですよね。そういったニュアンスが伝わるように振り付けを作っています。

日向坂46 『キュン』

2番のサビ直前で、加藤史帆さんが「好きだよ」とささやくのですが、イメージは女子校です。加藤史帆さん以外後ろを向いていますが、「好きだよ」という告白に全員がびっくりして振り返るという振り付けになっています。

加藤史帆さんの照れのある「好きだよ」と、本当にびっくりしている渡邉美穂さんの表情にぜひ注目してみてください!

Dメロ

2番のサビの後のDメロを解説します。

♬ そんなことでキュンとするの?

ここは音を重要視した振り付けになっています。細かい音にあった細かい手の動きで可愛らしさが出せたらと考えてこの振り付けを作りました。

歌う3人のメンバーが集まって歌うのですが、それぞれの個性や可愛らしさが出ているので注目ポイントです。

3番のサビ

♬ きっと言ってみたってピンと来ないさ

3番のサビの冒頭は頭の横に手で小さな丸を作る振り付けからスタートします。この丸は脳を表していて、小指を立ててピンときたことを表現しています。

♬ こうやって人は恋に落ちるのか

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

メンバーがそれぞれ回りながらしゃがむのですが、これはオルゴールをイメージしています。結構ふらついてしまう難しいポイントなのですが、メンバーはみんな綺麗に踊ってくれています!

♬ 始まる瞬間

”始まる瞬間”が、とても素敵な言葉だなと感じたので、ラストのサビが始まるワクワク感をメンバーに出して欲しいとお願いしました。メンバーみんなのキラキラした雛のような可愛らしさにぜひ注目してください!

ラストのサビ

日向坂46 『キュン』

MVでは、ラストのサビで総勢100名で踊っています!まさに”凄い!!”としか表現できないような壮大さになっています。

全体が大きな三角形になるような形を取っているのですが、どうしてもカットになる度に横列がずれてしまうので、滅茶苦茶長いロープを使って横列を揃えました(笑)

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

最後に”キュンダンス”をおさらい!

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

最初の形は意地をピンと伸ばすことを意識しましょう。肘を伸ばすことで胸元のキュン度が増します。胸をグーっと張ると自然とお尻が後ろに出てきてキレイな形になります。

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

次にかかとを上げた状態で、つま先をキュッキュッキュと音を鳴らすように動かしましょう。同時に腰を振るのですが、お尻が動かないと可愛くならないので右の脇腹を縮めるように前方に押し出すのがコツです!

メンバーではとくに松田好花さんが上手なのでぜひチェックしてみてください!

【振付秘話】日向坂46「キュン」振付師本人がダンス解説します【フリフリトーク】※最後にキュンダンスのおさらい付き

腰を回しながら腕を徐々に上げて「ひ」のポーズです。膝をしっかりと上げて横に持ってくるのがキレイに見せるポイントです。

このダンスやりすぎると腰を痛めてしまう可能性があるので、きちんとストレッチをしてから踊りましょう!

礼儀正しい”日向坂46”

私たちは、日向坂46が改名する前の「けやき坂46」の頃から振り付けを担当させていただいているのですが、MVの現場で印象的なシーンは”挨拶”です。始まる前と終わった後にちゃんとスタッフの方々に挨拶しているので、スタッフも頑張ろうと思える空気になっています。

私たちもいつも本当に楽しくて、ハッピーオーラをいただいています!

▼関連動画▼

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事